読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今ここを「Shangri-laにする」 

Acid Black Cherry 関連、音楽や旅行先での出来事、グルメリポートや生き様等 書いていきます。 

きっと、何年経ってもこうして、変わらぬ気持ちで・・・

No.57

こんばんわ。

三月も中盤でいよいよ

一年の1/4が終わろうとしています。

 

時の流れは速いもんですね。

 

時期としても

 

桜が咲いたり、卒業式の季節なんで

今まで一緒だった仲間や家族、恋人と

これから離ればなれに暮らす方も

多いんではないでしょうか?

 

 

別れは出会いの始まり

学生には新しい事にチャレンジして行く時ですね!!

 

自分は地元の中学に進学し

地元の高校に進学、普通科を卒業

家から約30分の所にある

印刷会社に勤めました。

 

理由はなんとなく学校の掲示板に募集の紙が

貼ってあってたまたま目についただけです。

 

夢も計画も将来性も何も考えず

ただ働ければいい!

そんな安易な考えしかありませんでした。

 

母子家庭だった為大学行く事も全く考えてませんでしたし(行くほどの偏差値もありませんでしたが・・・)

早く働いて親に迷惑かけないようにしたいって想いしかなかったですね。

 

高校三年の在学中に印刷会社の面接をして

採用が内定しました。

 

卒業したら車学に通いながら会社に行ってました。

 

印刷会社でも刷版という工場の勤務だったんで

4日勤務、2日休みという少し変わったローテーションだったので

高校の同級生とか遊ぶ人と休みが合わなくなり

ほとんど会社の人と遊ぶようになりました。

 

毎日工場で出来上がったチラシを束ねて

ラッピング、出荷作業って簡単な仕事で

毎日同じ人と同じ仕事をしている日々なんにも変わらない会社でした。

 

でも会社の人達は人柄が凄いよくてみんな仲良し

休みの日も一緒に遊ぶくらいなんで

この「人」がよかったんで長く続けられたと思います。

 

2年が過ぎた頃、社会にも慣れて

違う事がしたくなり辞めてしまうんですが

送別会開いてくれたりほんといい会社でした。

 

社会って期待と不安がいっぱいで

ほんとどうなるものかと思っていたけど

無事働けてよかったです。

 

今は結構就職難とかなく逆に人が足らないって企業が

たくさんあるんで選択肢は多いと思います。

 

SNSやWEB広告、ハローワークの進化などで

昔より就職の情報は溢れているので

逆に多くを望みすぎて目移りしてしまいそうですが

そんな中で入ってくる新人さんに負けないで

毎日働いていく中で得ていくものと

失っていくものがありますが

自分も社会に初めて飛び込んで行った時の

初心に帰り

チャレンジ精神を失わず残りの人生も

まだまだ目標もって今を歩みます。

 

さあ!

まずはトランポリンしていきます!!(笑)