読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今ここを「Shangri-laにする」 

Acid Black Cherry 関連、音楽や旅行先での出来事、グルメリポートや生き様等 書いていきます。 

あの頃から何年、この先何年経ってもずっと覚えてて下さい、また思い出して下さい・・・

No.70

3月31日付けで

会社の社員が一人退社しました。

 

二年前の3月に入社

当時年齢は20歳!!

 

若い!!

 

それからはうちの会社のわがままにも

沢山付き合ってもらいました。

 

最初はパチンコ業界の仕事に携わりたいと

面接に来たんですが

会社の体制や時代の流れとともに

仕事内容はどんどん変化していき

2.3日の出張がだんだん長くなり

中盤からはほとんど県外で過ごす毎日になり

一番遊びたい時に

会社の人間としか遊べない環境が続き

本人としてもだいぶストレスが溜まっていたみたい・・・

 

元々自宅や地元にいたいって子に

真逆の事をさせていた事が

「退社」という選択に至らせたんだと思います。

 

上に立つものとして

本人の意見や気持ちそ尊重し

出来る限り応えてあげたい気持ちと

してあげられない事と

たくさんあったけど

終わりを決意してしまってはもう遅いですね・・・

 

決意をする前に

色んなサインを出していたはずなんですが

そのサインに気付いてあげれなかった事が

自分としては悔やまれます。

 

売上だけを必死に追っていく中で

社員の気持ちが見えなくなって

しまってたのかもしれません

 

「中間管理職」

とはまったく難しい立ち位置ですね。

 

会社の数字を追い続けなければいけない上に

社員への気遣い、心配り、社員教育、責任問題も

のしかかってくる

 

でもだからこそやりがいがあるし

モチベーションのコントロールも

自分で調整しなきゃですし

人付き合いや知識、経験も多くなりますし

そんな人ってやっぱり「人間力」が増すと思います。

 

 

凄い好きな言葉があります。

 

一生懸命だと知恵が出る。
中途半端だと愚痴が出る。
いい加減だと言い訳が出る。

 

武田 信玄より

 

これまさしくその通りで

「やらなきゃ」って思ってる時って

選択肢が

「やるしかない!!」

って考えなんでうまくいく為の事を

必死に考えるんで「知恵が出る」んですよね。

 

車のカーナビゲーションてありますよね

 

目的地を設定すると

その目的地までの「最短ルート」を教えてくれますよね?

 

しかも向かう最中で道を外れても必ずまた

「最短ルート」を修正して教えてくれます。

 

人間の脳みそも目標決めて行動してたら

同じような現象が起こってると思います。

 

必死に前向きに目標に向かってる人がいたら

それが間違ってたりすると周りが、上司が、成功者が

その道の行き方を支持してくれるはずです。

 

辞めていった彼は残念ですが

これから行く先々でまた色んな試練や困難が

やってきます。

 

その時に助けてくれる人

支持してくれる人に出会えたり

うちの会社で培った事がその時の

助けや励みになってくれればと思いながら

今日はこの辺で。

 

 

桜舞い散る今日の二人流した涙は

君が大人になる度

大事なものになるから

 

長い旅路の何処かで

傷つき迷う事もある

 

辛くても春がくる度また

桜は咲くから

君のもとにだけ

 

 

振り向けば君がいて

また何気なく・・・

 

 

Janne Da Arc

「振り向けば・・・」